FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

父の日の礼拝

 6月19日の礼拝は、尼崎で説教奉仕をさせていただきました。お世話になってきたH先生ご夫妻に、少しでも恩返しができればと思いましたが、一体どこまでできたかどうかは、「?」です。

 大病を患われて入退院を繰り返されているH先生。私が顔を出した日曜日は、ベッドから起き上がることが出来ず、集会に出られないことを残念そうにされていました。

20160619阪チャペ礼拝

 神学校を卒業した2002年に、礼拝で説教奉仕をさせていただきました。確かスペシャル賛美で、Kさんが聖歌621番「汚れと争いは」を歌われ、なんて美しいメロディだろうと聞き入っていたのを覚えています。(その後、「アロハオエ」というハワイの曲に歌詞が付けられたということを後で知りました)

 今回Kさんは、「荒城の月」のメロディにH先生が作詞された賛美を歌われておりました。H先生の歌詞は、さすがですね~。

 さて、あの時から14年。相変わらず元気で楽しいSさん一家や、初めてお会いする新しいメンバーもおられ感謝でした。

20160619阪チャペゴスペル

 午後からはゴスペルの特別集会で、グロリアス・ゴスペル・クワイアの皆さんは、とても美しいハーモニーを奏でられました。私は「真実の平和、家庭の幸せ」という主題をいただき、聖書からメッセージを語らせていただきました。H先生が付けられる主題だなぁ、私の方がH先生から聞きたいと思うぐらいです。

 ゴスペルのアンケートで、主イエスを信じていきたい記入された方がおられたと聞き、これ以上の喜びはありません。

 その後、H先生は再び入退院を繰り返されていると聞きました。主の癒しを祈りつつ。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |