FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

こんなに心を注ぎ出して

 昨日の記事で、「まさか、本当に断食祈祷聖会に参加するなんて!」と大きく口をあけて驚かされたお方とは、東京のS先生です。S先生も、教会、幼稚園、神学校、総務部、その他の下請け(先生方の頼まれごと)が多いお方です。まさか日程を空けることができるとは、という驚き以上に、祈祷聖会に出られるようなタイプでは無いと勝手に私が思い込んでいたのです(失礼かな?)。

 そして何よりも嬉しかったことは、S先生が一番前の席で両手を上げて主を賛美し、また「アーメン」と噛みしめるように御言葉に応答され、そしてひざまずいて床を叩くようにして、熱心にひたすらに心を注いで祈る姿を目の当たりにしたことです。

S先生

 今までS先生とは、わずかな期間ですが様々な働きを共にしてきました。美味しいものを一緒に食べたこともありますし、長い時間ドライブをご一緒したこともあります。「先生、祈ってますよ〜」という挨拶は何度も交わしてきました。しかし、こんなに心を注ぎ出して、共に、一緒に、祈ったことはありませんでした。

 M教会のために、また北見や紋別のために、そして共に奉仕をしている神学校の学生たちのために、そして主のリバイバルのためにS先生と共に祈り合えたことが、とても嬉しいのです。またS先生を誘われたM教会の方々が、共に集まってM教会のために祈られている様子に、そこに主がおられることを確信せずにはおれませんでした。

20160718
(クリックすると別画面で大きくなります)

 さて明日の礼拝は、N先生を迎えての特別礼拝です!月曜日の祝日に、私たちの教会で地区聖会が開かれるので、土曜日から北見入りされます。地区聖会という「盛会」の「おこぼれ」に与るわけですが、あのカナンの女性のように(マタイ15:21−28)、ひたすらに主に向かい、主の恵みに憩いたいのです♫ 北見でも紋別でも、そして武蔵野や大津でも。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |