FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

カボスの香り

 さて昨日の記事の続きです。小さな郵便局ではなく本局へ車を走らせ、荷物を出してレシートを受け取ろうと待っていたら、カウンターの奥の方にKさんがおられるではありませんか!

 本局で人の多い郵便局であることを忘れ、思わず「Kさん!Kさん!」と大きめの声で名前を呼びました。するとKさんは私を小さな部屋へ招き入れてくださり、しばし歓談することができました♫

 10年ぶりぐらいの再会が、何だかとっても嬉しくて、嬉しくて、篤いものが込み上げてきました。私の北海道での近況、Kさんの子どもたちのことなど、しばし会えなかった時間を大急ぎで埋めるような会話が続きました。

20160623

 「写真を撮ってもいい?」という私の求めに、何だか不思議なポーズをとってくれました(笑)「祈らせてもらってもいい?」と尋ねると、「いいよ。大きな声ではやめてよ」と言われました(笑) こういう時に限って、気の利いた言葉も出てこない私の祈りですが、ただただ再会できた喜びが大きかったです。

 幼少の頃から青年期にかけて、Kさんには大変お世話になりました。とてもよくしていただきました。一緒に時間を過ごしました。何の恩返しもできないままに、北海道にいる私です。

つぶらなカボス

 そのKさんが「つぶらなカボス」なる缶ジュースを30個、送ってくれました。30日(土)から始まる「キッズチャーチお泊り会」で、子どもたちと一緒に飲もうと思います。Kさんともよく一緒にキャンプに行ったり、夏季学校で奉仕をしたものです。Kさんとの10年ぶりぐらいの再会を喜びつつ、果汁10%のさわやかなカボスの香りを楽しみつつ。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |