FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

2人のN先生

 6月末の会議中、会議室の部屋の扉が故障したようで、変な音が鳴り開きにくくなりました。最初の間は気にせずに会議を続けていましたが、居ても立ってもおれなくなったのがN先生でした。

 「大工道具、あるから〜」とご自分の車から工具一式を持ち出して、ドアクローザーをいじり始めました。そうこうしている内に10分ほどでしょうか、無事にドアが直りました。「会議よりも、こういうことをやっている方がよっぽどいい!」と仰られるN先生。お気持ち、私もよく分かります。

会議中に

 同じ会議に出席されているもう一人のN先生。同じ部屋で「なるほど〜」と思うような深〜い話しをしてくれます。私より8歳年長のN先生から、良いものを吸収しています。

 そしてこのN先生は出張に出かける時には、いつも多くの本を持って来られます。「全部は読めないんだけど・・・」と話されますが、それにしても読書家ですね。今回は持ってこられませんでしたが、小説も読まれるそうです。

交わりの中で

 上の3冊は信仰書。そして下の3冊の一般書は図書館で借りたそうです。パラパラめくらせてもらいましたが、面白そうでした。

 会議のための出張なのですが、先輩牧師の様々な一面を垣間見ながら、「なるほどね〜」と会議以外でのことでも、心の土壌にジョウロから水が注がれているような、そんなひと時を味わっています。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |