FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

付加価値

 6月末の出張中に、妻が教会の電気ポットを値切って購入したことを先週の記事で紹介しました。そして私が不在中に、掃除機までも「勉強」してもらっていることが発覚したのです!

 我が家の掃除機は、私が独身時代にリサイクルショップで購入したもので、もう12年ぐらい使っています。北見の教会に来た当初、教会の掃除機が「世界一吸引力の弱い」掃除機だったので、教会で新しいものを購入するまで、我が家の掃除機を使っていました。そういう活躍もあり、だんだんと調子が悪くなり、そろそろ寿命の時期を迎えていたようです。。 

 そこで購入したのが、下の画像の掃除機です。店頭にあるあらゆる掃除機を試しながら、機能と使い勝手と価格と予算との相関関係を「勘ピュータ」で計算した結果の判断だそうです。

新しい掃除機

 私の真似をして表示価格を指差し、「ここからどれくらい下がりますか?」とまずはご挨拶を申し上げたそうです。すると店員さんは「これ以上は下がりません」とのこと。どうやら新製品らしく、また表示価格もまずまずの値引きをしているということを妻も承知していたようです。

 ただ、もうこの掃除機を買うことをお腹の中で決めているので、「ではこの価格で買うので、この(純正の)フィルターを付けてください」と妻は詰め寄ったとのこと。この割り引きが無理なら付加価値を付けてもらう作戦も、私のやり方を見て覚えたそうです。

 驚いた様子半分、怪訝そうな様子半分の顔をした値引き文化の無い北海道の店員は、しばらく考えて「では分かりました。これもお付けしましょう」と、無事に取り引きが成立。私からいろいろと学習した妻によって、店員さんも勉強させられたようです。

 私も関西時代は、値切るなんてとてもできない、小さな心の持ち主でした。北海道に来て、夫婦がそろって自分への付加価値を増しているのでしょうか。それとも図太くなっているのでしょうか(笑) 

PS.
 新しい掃除機は、とっても軽くて自ら前へ進むようで、使い勝手が良いとのこと。良かった、良かった。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |