FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

明後日の方向

 今週火曜日、妻の運転で紋別から帰ってくる途中、道端に咲く花に目が止まりました。花を見て面白いなあと思ったことは、ヒマワリのように太陽に向かって同じ向きを向いているのではなく、それぞれの花がいろんな方向を向いていることです。

道端の花2

 何という花だろうとちょっと調べてみると、オオカサモチではないかなあと想像しています。カリフラワーのように太い茎になって紫陽花のような形状となって咲ききったものではなく、咲き始めのオオカサモチなのでしょうか?違うかもしれませんが?

 速度のある車の中から見ていると、細い茎から伸びた円盤型のように見える花が、びっくり箱から出てきたようにそれぞれが明後日の方向を向いているようでした。

道端の花1

 あっちこっち向いていたとしても、風に揺られながら咲いているオオカサモチと思われる道端の花。車の助手席から眺めながら、全く同じ方向を向いていなくても良いんだなあとしみじみと思いました。

 その日の夜、ふと目覚めた私の頭は、6時の方向を向いておりました。自分でも驚きました。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |