FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

Good To Me

 台所の流し台の正面に妻がマグネットで留めているものは、その週の礼拝メッセージのメモ。洗い物をしながら、それらをにれ食(は)んでいるというから頭が下がります。

 そしてもう1つ、妻が今年の初めに主なる神から与えられた聖書の言葉を印刷した紙も貼っています。洗い物の水しぶきが飛んで色あせていますが、先日の朝の祈りでも妻はこの聖書の言葉を思い起こして分かち合っていました。

詩篇90:14−15

 詩篇90篇14−15節の言葉で、一言で言えば「楽しむ」ということだそうです。何をするにしても、いろいろあったとしても、主にあって楽しんでしていきたいし、主が楽しませてくださるということだそうです。

 「そうは言っても・・・」ということがあった時こそ、この詩篇90篇を見つめながら洗い物をしているようです。我が妻ながら、本当に偉いなあと思います。もちろん何かあった時に「流しの貼り紙を見たら?」、な〜んて意地悪でヤボなことをさすがの私も言ってませんよ、ご心配なく!

 そして今週、妻は自分のことのように主の言葉の確かさを喜びをもって体験しておりました。主は真実なお方で、慰めと喜びを与えてくださいますね。

 思い起こしたのは、「Good To Me」という賛美。歌詞は、コチラにあります。また下のYoutubeの画面にも出てきます。



 私のぶどう畑には、喜びを奪っていくようなキツネが何匹もいるような感じがします。"It'is not good to me"という状況です。しかし"It's not good to me"ではなく、"You are Good to me"なんだなぁとしみじみと思うのです。"You are Good to me"と言える時、私の心の中をうろちょろしていたキツネも気にならなくなるのでしょう。

 さあ明日は礼拝です。"You are Good"と心から主を崇めます。 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |