FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

変わり目に

 昨日は、秋分の日でした。「今日は静かだなあ」と思う朝は、祝日の朝です。普段「うるさい」と思っているわけではありませんが、北見と釧路を結ぶ教会横の道路では、車の往来が少なくなるようです。

 秋分の日を挟んで前後3日の7日間を彼岸と呼ぶそうです。この時期になると、本州にいた頃、田畑のあぜ道に彼岸花が赤く咲くことを不思議だなあと思ってきました。

 ただ北海道では、夏のイチジクも、秋を知らせる彼岸花もそしてまさに秋色の柿の実も見当たりません。しかしここ最近、車の中から赤色の草のようなものを、ここあそこで見つけています。

赤い色の風景
(運転しながら撮ったので・・・)
 
 この赤色のもの、何でしょうか? 陽のあたり方や周囲の風景によっては、とっても絵になるのですが、車を停めてじっくり写真を撮るほどの時間的余裕は無かった長距離移動でした。

 いよいよ秋も深まってくると、今度はナナカマドの赤い実や雪虫が冬の到来を知らせてくれます。季節の変わり目に、変わりゆく風景のシグナルを通して、次の季節への心の備えができるのでしょう。

 ここで詠んだ短歌は・・・と言いたいところですが、すっかりご無沙汰していました。お彼岸を過ごしながら、やがて主とまみゆる日があることも思いつつ、この此岸にて主を歌い、そして詠いつつ、1日1日を味わいながら過ごしていきたいものです。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |