FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

うれはずしい

 18日の日曜日、講壇交換のために私は札幌で神の言葉を語る奉仕をさせていただきました。その礼拝の中で、ワーシップリーダーが「私たちは祝福を受けるだけではなく、祝福をする教会です。先日もF先生を心から祝福したように、今日はH先生を祝福しましょう」と言われました。

 何となく嫌な予感がしましたが、そういう予感だけは大当たり。「ではH先生。前に立って皆さんの方をお向きください。手を伸ばしてご一緒にH先生を祝福しましょう」と皆さんでご一緒に「God Bless You」を賛美されました。

20160918札幌レインボー

 正直なところ恥ずかしい・・・、口では絶対に言えなけれど早く終わってほしい・・・、心の中でそう思っていますが、顔は当然ながら微笑んでいます、多分(笑)

 ところが1番の終りの方になって、何故か、不思議に、そしていろいろなことを思い出しつつ、不覚にも熱いものが込み上げてくるのを抑えることができず、2番はほとんど目をつぶっておりました(笑)神の愛と祝福が自分に注がれているんだなあということを全身全霊で受けとめたのでした。


(youtubeでは1番がハングルですが、日本語で賛美されました)

 恥ずかしい、でも嬉しくなってきた、それでも恥ずかしい、そういう思いが混在した「うれはずしい」という感覚でしょうか。こういうことは、何年に一度もあることではないので、札幌の皆さんのお気持ちを感謝しながらありがたくお受けいたしました。

 しか〜し、この週の初めの「うれはずしい」を、同じ週の終りの土曜日にも体験することになるとは、この時の私は「知るを得ねど」でございました。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |