FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

根拠

 10月最初の礼拝は、とてもさわやかな日でした。私は2週、北見での礼拝を離れていたので、「久しぶりですね〜」という挨拶を交わす方々もおられました。午後からはSL会、夜はMさんと聖書の学びをしました。以下は礼拝メッセージの断片集です。

 選ばれるということを考える時、普通は選ばれた者にその理由、根拠があります。能力がある、優れているなど。しかし例えばスポーツの日本代表に選ばれても、怪我をしたり加齢のために充分にその能力が発揮できなくなると、選ばれなく鳴ります。
 しかし神の選びは、選ばれる側である私たちに根拠があるのではなく、選んでくださる神の側に根拠、理由、強い思いがあります。だから私たちが上手くいったいかないということで、神の選びは変えられることはないのです。つまり私たちが今ここにいる、キリスト者であるということは



20161002
(250字のエッセンスは、コチラ

 信じるということは、理解することや納得することとは次元が違います。理解したから信じられるのではなく、主を信じた時に開けてくる世界があります。私たちのちっぽけな頭や心では、神様の大きな救いのご計画、恵みの御業を全て理解することはできません。神には神の計画があり、神は善にして善をなされると、神の全知を信じるのです。神の全知を信じていく時、私たちの内側に平安が与えられていきます。



 けっこう力を入れて15章の後半をお語りしたのですが、もしかすると一番最初にお話しをしたN先生と20万円の証しが、大きなインパクトととして残ったかもしれません。そのお話しは、残念ながらblogではできません!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
礼拝メッセージの断片集 |
| ホーム |