FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

そば湯

 さて、お待たせしました。昨日の記事に続いて、清里町のかくれカフェでいただいた「そば定食」の紹介です。これがまたとっても美味しいですね〜。

 私にとってのうどんは、コシの強さがあるものが好みです。対してそばの味にほんの少しずつ目覚め始めた私の印象は、上品というか、深いというか、さわやかというか、そんな感じがします。

20160722そば
(7月22日にいただいた、そば定食)
 
 Kさんと楽しい会話を交わしつつ、その奥で静かに微笑んでおられるご主人のYさんに声をかけつつ、読書会前の美味しいひと時を過ごしました。

 するとKさんが「そば湯をどうぞ〜」と持ってきてくれました。「あ、あー、ありがとうございます」と返事をしたものの、恥ずかしながら私、そば湯なるものを飲む環境(食生活?)に育ちませんでした。Kさんに聞こえないように「そば湯って、飲むんだよね?」と妻に尋ねました。「そうだと思うけど・・・」と妻も頼りない返事。

20160722そば湯
(そば湯)

 そば湯を飲む環境では育たなかったものの、出されたものは食べるようにと育てられたので(つまり出してくださった方の気持ちをいただくということでしょうか)、そば湯を飲んでみるのですが、・・・・そんなに美味しいとは思えません。そばの味が分かってきたように、いつかこのそば湯の美味しさも分かるようになるのでしょうか。

 でも、ちょっと調べてみると、そのまま飲む場合もあるようですが、薄めたつゆやネギ、わさびと一緒に飲むと美味しいようですね。その美味しさは何となく分かるような気がします。いつの日か「このそば湯、美味しいですね〜」なんて言いながら、いただこうかなあと思っています。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |