FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

養われる

 今週火曜日、清里町へ向か途中に幾つもの作物の山を横目に運転をしていました。畑によっては、耕運機を動かしている農家もあり、きっと例年よりも早い雪のために収穫が遅れてしまったのだろうなあと想像しています。ただ雪の中でもそのまま山にしているということは、きっとこの作物は寒さに強いのだと思います。

20161108清里町へ

 ちょっと遠目で分かりにくいかもしれませんが、この作物はジャガイモではなく、ビート(てんさい)です。いわゆる砂糖大根とも呼ばれているものです。砂糖の原料です。熱帯性のサトウキビからとれる砂糖は体を冷やす作用があり、寒冷地のビートからとれる砂糖は体を温める作用があるというから不思議です。寒さの中でこそ養われる温かさがあるのですね。

 先週金曜日の読書会(オリーブ会)で読んだ『塩狩峠』に、「そんな長い冬では、待つというか、忍ぶというか、かなりの忍耐心も知らず知らずのうちに養われるのだろうからねえ」と記されていました。

 そ、そ、そ、そうでありたいのです。や、や、や、養われていることを、願うものです(笑) 

ビートオリゴ

 ま、ビート工場で働いているKさんが一生懸命に作られた「ビートオリゴ」を、普段はブラックで飲むコーヒーにでも入れながら、ビフィズス菌の栄養源らしいので、体を温めつつビフィズス菌でも養いましょうか♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |