FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

すっきり

 先週の水曜日、北見から内陸に入った山あいの置戸町へ向かう途中、まずは上常呂町でスピードを落としました。その理由は、北見の2名の教会員は痛いほどご存知です(泣)

 上常呂町を越えて、しばらく畑の中の一本道を走っていると、訓子府という街に入っていきます。訓子府と書いてなんと読むのかと言いますと、クンネップなのです。普通は読めませんよね〜。メロンが有名で玉ねぎもたくさん収穫されます。

20161109訓子府
(2016年11月9日 訓子府)

 さて北海道の街並み、特に大通りには特徴があるなあと思っています。私が確実に名前を挙げられるのは、北見、千歳、美瑛、遠軽もそうですし、その他にも多くあります。下の置戸町の大通りにも、その特徴があります。

20161109置戸
(2016年11月9日 置戸)

 お気づきになられたでしょうか(もったいぶって、すいません)。大通りの共通している特徴は、電柱・電線が地中に埋め込まれているということです。車を運転していて、「あれ、なんか風景がすっきりしている」と感じた時、ほぼ道路のサイドには電柱が無いなあと思うようになりました。「無電柱化」と言って、国土交通省北海道開発局も推進しているようです。

 ま、一本横の道路に入れば、しっかりと電柱は立っているのですが・・・。費用対効果がどこまであるかは、ちょっと「?」ですが、見た目にすっきりしているのは気持ち良いものです。私のココロの中にも、余計な電線、アンテナは立てておかないようにし、すっきりさせておきたいものです。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |