FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

一人のために

 先月末、滋賀県に三浦綾子読書会全国大会へ行ってきました。今年はこの時期になると早くも、関西と女満別を結ぶ飛行機の便はありませんでした。そこで千歳で乗り継いで、女満別空港へ到着しました。

 急いで北見行きのバスに乗り込み発車を待ちました。するとしばらくして運転手がやってきて、ドアを閉めて出発しようとするのです。「え、お客さんは私一人?」と運転手に声をかけると、「そうですね」とのこと。驚きました、さすが地方空港・・・。

 いつもは羽田からの便なので、バスにはけっこう多くの方々が乗っています。しかし今回は千歳からの便なので、私一人となったのでしょう。

20161029
(客が一人だけのバス)

 「私一人のために、申し訳ないですねえ」と運転手に声をかけると、「いえいえ。それよりも暖房が故障しているので、風がすうすう入ってきますがご了承ください」とのこと。「あー、いいですよ、いいですよ」と返事をしました。

 「一人のために走るバス」って、ルカ15章の主イエスのたとえ話のようで、「一人のため」という初めの思いに戻り心が暖かくなってきたと思いきや、やはり本州帰りからのマイナス気温、暖房のない冷たい風の入るバスの中は寒かったのです。そのバスが原因で数日後に寝込むことになったのかどうかは分かりません(笑)
 
 さて今日は羽田から女満別へ向かい、夜19:35に到着予定です。決してお客は一人ということはないでしょうし、まさか暖房が治っていないということもないでしょうが、5泊6日の長期出張。先月の二の舞いにならないように、充分な対策を講じて無事に生還してくる予定です!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |