FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

さりげなさ

 先週の会議後、N先生たちは近くの銭湯へ行かれ、私は通信科のオフィスでいろいろと確認をしていました。宿泊部屋に戻ると、N先生とちょっとした雑談の流れの中で、私自身の心に留めるべき話しを聞けて感謝でした。

 例えば、「よく気がつくということは良いことだけど、それがむしろ仕事を増やしてしまうこともある」というような話し。私にドンピシャでした。多くのbetterが、大切なbestの邪魔をしているという感じですね。

 また私の優等生的な言葉に対して、「う〜ん。そこまで完璧に聖(きよ)められて生きていけないと思う。大切なことは、心の中にそういう弱さがあるということを自覚していることかなあ」というような感想。ともすれば二元論的になりやすい若輩の私に、決して教えようとするスタンスでもなく、N先生ご自身の思いを感想のように話されます。

ヨーグルト

 ご自身の意見をはっきりと持っておられるN先生ですが、私が知る限り人を責めるような言い方はなされません。またN先生は、時々「Y先生に」と妻へのお土産をさりげなく手渡してくれます。N先生と私は、7〜8歳ぐらい離れているのでしょうか。あと10年経っても、N先生のようなさりげなさは、自分に身につけることができないような気がします。

 翌朝、一番の飛行機で帰る私のために、ヨーグルトを買ってくれていました。以前コンビニで一緒に買い物をした際、私が朝ご飯にヨーグルトを買っていたのを覚えておられることに驚きました。もちろん「出張中に食べるヨーグルトは、鉄分や何とか菌が入っている健康志向のものなんですけどね〜」、な〜んて言ってはいませんよ!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |