FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

ひえ〜〜

 「外は寒いから、タイツを履いて・・・」という妻の声を、「またか・・・」という顔で聞き流す私。長袖の肌着、タイツのたぐいが嫌いなのです。冬になると始まるこの果てしないタイツ論争は、恐らく私が50代になるまで続くと予想されます(笑)

 そんな会話の後にも関わらず、心を合わせて祈りつつ、クリスマスの案内をポスティングしに出かける私たちでした。火曜日は、近くの小学校付近に行きました。ゴミ箱横の雪山に登ったり、降りたり、電信柱の後ろに隠れたり、雪山を掘ったり・・・、北国の小学生も元気に登下校をしています。

20161213

 ポスティングをした火曜日の夜、軽いしもやけのために痒くて何度も夜中に目を覚めたのは、体中を何枚も何枚も重ね着をしていた妻の方でした。かわいそうに・・・。「雪の元」を塗ると痒みがおさまって、その後はゆっくり眠れたそうです。

 水曜日の夜に積もった雪を、木曜日の午前中に雪投げをしました。晴れていて風もなく、それほどの量でもなく、温度も下がってサラサラの雪かきでした。こんな日が続いてくれると良いのですが。

 昨晩午後9時前のNHK天気予報で、今朝の北見の最低気温がマイナス17度と出ていました。なので私たちのいるところは、さらに2度低いという具合でしょう。水落しはもちろんのこと、妻はボイラーの水抜きもしておりました。

 そして名寄の最低気温がマイナス27度と表示されていたので、夫婦で「ひえ〜〜」と声を上げて驚きました。同じ北海道でも、太平洋側の最低気温はマイナス7度とかマイナス5度です。地域によって20度も差があるんですね(予報ですが)。もちろん雪の量も、雪が積もっている期間も全然違います。今週、札幌では記録的な大雪が降りました。

 名寄のS先生のかわいい子どもたちも、雪山に登って遊んでいるでしょうか。北海道教区13教会のクリスマスに、主の喜びが満ち溢れることを祈っています。

2016クリスマスの案内

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
日記 |
| ホーム |