FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

サクラ咲く

 お正月から桜が咲くって、とってもおめでたいじゃありませんか。どこの話しかと言いますと、そう北海道は北見の話しです。と言っても、例年5月のGWごろに咲く北見のエゾヤマザクラではなく、実家の母が注文をして送ってくれた、山形県産の啓翁桜(けいおうざくら)です。

桜1
(12月29日)

 年末に送られてきて、果たして元旦に咲いてくれるか、間に合わないかと、ストーブのあるリビングの日当たりの良いところに置いて見つめていました。葉っぱが先に出てきましたが、少しずつ蕾が膨らみ、12月29日には薄いピンクの花びらを見せ始めました。

 そして迎えた元旦、1分咲きという感じですが、それでもまさに元旦礼拝に花を添えてくれました♫

桜2
(1月1日)

 ちょっと分かりずらいですね。下記のようにちゃんと咲いていました!

桜3
(1月1日)

 その後、当然のことですが、2日、3日と、少しずつ桜の花が多くなっています。説明書によりますと、「2週間から1ヶ月ぐらいは美しい花を咲かせることができる」とのことです! 帰省していて元旦礼拝に出席できなかった皆さんも、次の日曜日にはさらに美しい桜を愛でることができるでしょう。

 「桜が咲くと、心までも開かれていくようです」との名言を残したのは、聖書学校の同級生だったY先生。共に礼拝を捧げる中で、主なる神に向かって心が豊かに開かれていくことが嬉しいですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |