FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

ただそれだけのことを

 昨年だったと思いますが、新聞に掲載された広告が話題になりました。「日本は小さい。北海道は大きい。」また同じ北海道でも、道北、道東、道央、道南、そして太平洋側、日本海側、オホーツク海側、さらに海側と内陸では、「同じ北海道?」と思うほど気候が違います。(雪かきの回数や作業量なども、比にならないでしょう)

 さて先週の水曜日(1/3)、紋別へ神学生を迎えに行ってきました。途中にあるサロマ湖がカチコチに凍っているかと思いきや、少しずつ凍りかけという状態で驚きました。当然ながら内陸にある北見周辺の湖は、釣りができるぐらい(もちろん氷に穴を開けて!)凍っています。

20170103サロマ湖
(2017年1月3日のサロマ湖)
 
 妻に注意されながら、走りながら撮影したので、ちょっと分かりにくいですが、右側から凍りつつあるのが確認できるかと思います。

 そのサロマ湖を過ぎて少し走ると、湧別町から紋別市へ入ります。紋別市に入ったと言っても、市街地までは約20kmあります。さて紋別の入口付近、コムケ湖のあたりにある道路沿いのウェルカム看板が面白いのです。

20171003コムケ湖

 「そ」が破損しているので、妻の名前になっている、ただそれだけのことを大笑いしながら、2人で神学生を迎えに紋別へ向かったお正月3日目なのでした。(^o^)

PS.
 今日も紋別へ行きます。ニュースでは、今年は流氷が早く接岸すると報道しています。サロマ湖も、凍っている面積が増えているだろうと予測しています。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |