FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

導かれて

 先週、紋別で実習中のS神学生を、2泊3日でお正月休みとして北見にお迎えいたしました。初日のつるつるの温泉、2日目の北見の塩焼きそば、ついでに内陸の寒さも体験してもらいました。

 もちろんお正月休みと言っても、そこは神学生、そのままでは帰られません。2日目の夜は、新春特別祈祷会ということで、S神学生にメッセージ奉仕をお願いしていました!

 S神学生が歩まれた様々な出来事の中で、確かに主なる神様はS神学生を導いてくださった、「神の御霊に導かれる人は、だれでも神の子どもです」(ロマ8:14)の聖書のとおりだなあと神様を讃えずにはおれませんでした。そして同時に、この2017年、何があっても神を信じる神の子である私たちは、神の御霊が導き続けてくださることを確信しました。

20170104新春特別祈祷会

 後で聞いてみると、どうやら牧師の私がいたので緊張したようで、いつもの紋別のように自由に語ることが出来なかったようです。私もそういう緊張を与える存在になってきたのでしょうか・・・。

 それでも、まさに祈りに導かれる祈祷会で、9時に終えるのがもったいないぐらいでした。ただ、この日のために遠くから集われている方々がつるつるの道を帰っていかれますので、時間は守らねばなりません。じっくりとお交わりは出来なかったかもしれませんが、新春から共に祈ることができ感謝します。

 S神学生は全力で奉仕をされたからか、皆さんが帰られた後、10時には部屋の電気を消して眠られていました。それでも、朝早くから祈られていましたが!

 さあ、明日は礼拝です。オホーツク地方は今日から荒れるようです。予定していた明日の愛餐会(昼食)は、準備される方が来れない可能性も強いので中止となっています。道路の通行止めなどで来れない方々もおられるかもしれませんが、午前の礼拝は予定通りに行います。北見でも紋別でも、主の守りと支えがありますように。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |