FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

思い出しました

 日曜日の礼拝に、Iさんが集われました。一番前のいつもの席に、主を畏れ主を喜ぶIさんが座られていることは、私たちの教会にとって大きな喜びです。20日間入院され、退院後も治療は続いていきます。私が講壇に立った時には既に、その目から熱いものがこぼれ続けていました。

 ひたすらに神を愛して礼拝を捧げ、教会の皆さんを神の家族として愛されるIさん。旧聖歌217番にある「同じ道 進まん 我らも雄々しく」を思い出しました。

 午後からのお弁当愛餐会(昼食)で、指名しないで自由に証し(神様がしてくださったことの体験談)をしてもらいました。すると何とDさんがカード詐欺にあい、10万円相当の家電製品が購入されていたとのこと・・・。「え〜・・・」と驚きながら聞いておりましたが、被害負担をしなくても良いようにカード会社と話しが落ち着いたようで、「神様に守らました」とのことで聞いていた皆さんと胸を撫で下ろしました。

 「蛇のようにさとく、鳩のように素直に」(マタイ10:16)という聖書の言葉を思い出しました。

20170123吹き溜まり
(吹き溜まっていたのは1月23日の朝。
 29日は、主の恵みの風に包まれていました)

 その後、昨年の決算と今年の予算や指針を確認する時を持ちました。このことについては、またいつの日にかレポートします(多分、いつになるか・・・)。私たち夫婦は、何と麗しい主の教会で牧師・伝道師として働かせていただいているのかと、重低音のように響く感動が布団に入るまで続いていました。

 新大統領が就任演説で引用していた「見よ、兄弟が和合して共におるのは いかに麗しく楽しいことであろう」(詩篇133:1)という聖書の言葉を思い出しながら、主の恵みを味わう1日でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |