FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

送り迎え

 先月の出張時、朝一番の飛行機に乗るために(と言っても地方空港ですから午前9時台で、到着はお昼過ぎになります)、北見駅のバス停まで妻に送ってもらいました。駅までは車で約7分、歩けば・・・いやいや雪の中を歩けませんね。

 8時前のバス停には、多くの高校生たちが並んでおりました。「えっ、多くない?」、いやいや多いですよ。マイナスの気温の中、外に出てバスを待ってるなんてエライものです。

20170126バス停の朝
(北見駅のバスターミナル)

 出張を終えた翌日、最終便で女満別空港へ向かいます。最終便と言っても、午後6時前です。朝一番6時台の飛行機が羽田から出て女満別へ、そして3往復目の午後8時台に女満別空港発の羽田行き最終便として飛び立っていくわけです。当然のことながら、東京中心のフライト時間になっています。

 さて、飛行機が遅れたために北見駅へ向かうバスの出発時間も自動的に遅れます。その飛行機に乗っているお客を運ぶ目的のバスですから当然ですね。このあたりは、面白いなあと思います。そして妻に「今、バスが出た〜」とメールを入れておくと、時間を計算して北見駅近くの駐車場に妻が迎えに来ているという算段です。

20170127出張帰り
(北見駅近くのイルミネーション)

 この夜、面白かったのが、私より15歳ぐらい年輩の男性が、同じようにバスから降り、同じように駐車場に向かい、同じように奥様らしき方が迎えに来ている車に乗り込みました。私たちの視線も向こうのご夫妻(とおぼしき方々)へ。あちらの視線も私たちに向かっていて、「同じように迎えに来てもらっているんだなあ」と同じように車の中で会話を交わしていたものと推測していました。

 そんな送り迎えと留守の一切を任せつつ(時々、いろいろなことを尋ねるメールは入りますが)、内助の功に支えられて出かけています。(時々、高めのお土産も買っています・笑)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
日記 |
| ホーム |