FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

ドーン、ぴゅうぴゅう

 今週月曜日の夕食後、ドーンという大きな音と共に教会の建物が揺れました。すぐに「あ・・・地震だ・・・」と思いましたが、「あ、そうか」と思い至りました。そうです、屋根からの落雪です。

20170213北側
(2017年2月13日)

 北側の窓から身を乗り出して屋根の方を見上げると、まだ半分、残っています。そしてすぐさま1階の方視線を落とすと、壁や窓に損傷がないようでホッとしました。

 それから1時間後ぐらい、これまた大きな音と揺れで、残り全てが落雪していました。

20170214北側
(2017年2月14日)

 落雪と言っても、落雪ではありません。落氷と言いましょうか、南極大陸から滑り落ちるテーブル氷山のように、分厚いカチンコチンの氷なのです。例年の2月に比べて気温が高く、最高気温が0度前後まで上がってしまうのと、北見のまぶしい陽に照らされて、雪が氷となっていきます。

 同じ日に近隣の置戸町で、落雪が直撃したのか、一人の男性が亡くなられたというニュースを見ていました。この時季、屋根の下は気をつけねばなりません。

20170214北側②
(2017年2月14日)

 昨日まで2日間、スクーリングのために出かけていました。無事に講義や面談、その他のことも済ますことができました。私は北国のために1泊2日の参加にしてもらっています。

 昨日の帰りの飛行機で、「東京では春一番が吹きましたが、女満別空港の現在の気温はマイナス2度ですので、・・・・」というアナウンスがなされていました。空港から北見までのバスの中、けっこうな北風がぴゅうぴゅう吹いてバスが揺れておりました。

 北国の春一番はまだ先ですが、明日の礼拝では聖霊の風に吹かれて、主なる神を見上げます!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |