FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

ほうとう

 基本的にめん類は好きです(星野富弘さんの詩を思い出します)。うどんはコシのあるもの、またきしめんなども好みです。ラーメンは細いストレート麺が好みですね。

 先月、ある方から「ほうとう」をいただきました。多分、めん類なのでしょうが、私の中では何となく「もっさい」と言いますか、田舎の料理、お年寄りの味、そんなイメージがありました。

ほうとう1
(武州の煮ぼうとうの袋)

 ところが、今回のほうとう、めちゃくちゃ美味しいのです!そう言えば、ほうとうは山梨だと思っていたのですが、送ってきてくださった方は埼玉です。ちょこっと調べてみると、山梨に隣接する県でも類似した醤油味の煮込み麺料理があるとのことでした。

 ほうとうは味噌味でカボチャが入っているというイメージが強かったので、何となくお年寄りの田舎料理という感じがしたのでしょうか。嫌いではないのですが、そんなに心躍るほどでもないという感じです。

ほうとう2

 聖書で「ほうとう」と言いますと、「放蕩息子」(ルカ15章)を思い出します。雪かきをした後にいただくほうとうは、放蕩息子に走り駆け寄る父なる神の愛が滲んでくるようで、あったかくて美味しいものです。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |