FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

煮詰まることなく

 (昨日の記事の続きです)ちょこっと話したポットのことを、我が妻がそうしてくれていたのを喜んだCさん。

 その数日後、Cさんは自宅で置き忘れていたカタログギフトを発見したそうです。しかし既に申し込みの期限が切れていて、捨てようとしました。しかし奥様のSさんは主婦ですから(?)、ダメもとでカタログ会社に電話をしたところ、「いいですよ」とのことでした♫ さすがSさん! 

午後のお茶
(コーヒーだけではなく紅茶も)

 そして夫婦でパラパラ、パラパラとページをめくっていました。カタログギフトって、めくっているだけで「何にしようかなあ」とわくわくするものです。するとそこに、ステンレスのポットがあったのです。

 とびきり元気なお子様が2人もおられます。2人の必要なもの、家族の皆さんが喜ぶもの、そういうものを選ぶためのカタログギフトです。

ステンレスポット

 しかしCさんとSさん夫妻は、期限切れのカタログギフトが使えるようになったのも、神さまがそのようにしてくださったんだなあと感謝を捧げました。またそのカタログにステンレスのポットがある、これも神さまだなあと思って、迷うこと無く注文されて、教会に持ってきてくださったのが、写真にあるステンレスのポットなのです。

 私は全くの蚊帳の外だったのですが、その話しを妻から聞いてとても嬉しくなってきました。教会に立派なステンレスのポットがあるということ以上に(そう言うとちょっと語弊があるでしょうか)、CさんとSさんが感謝しながら歩まれている姿に感動したのです。しみじみと嬉しいのです。

sbc

 キリストの香りとコーヒーの香りの漂う教会でありたい、そう願っていました。煮詰まったコーヒーではなく、主から与えられる感謝の思いが、コーヒーの香りと共に漂っています♫

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |