FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

ええい!

(昨日の記事の続き)

 土曜日に「塩狩峠に寄りたい」というS先生の申し出に、少々困惑していました。ただS先生には、日曜日に紋別での礼拝奉仕をお願いしています。しかも、ほぼボランティアで。さらに紋別の教会にそのままS先生を置いていき、水曜日まで好き勝手に自炊をしてもらう段取りになっています(神学生時代にインターン実習で数ヶ月いましたから、勝手知ったるなんやらというものです)。 

 またS先生が神学生時代に、私が旭川へ連れて行った際にも「塩狩峠に行きたい」と言われたのですが、「冬だからとてもじゃないけど無理。積雪がすごいから」と連れて行きませんでした。しかしその後、心優しい名寄の先生が、S先生を連れって行ってくれたそうです。その後「あの時は連れて行ってくれなかった。名寄の先生は連れて行ってくれたのに」と、S先生に何度か言われました(笑)

 「1回、名寄の先生に連れて行ってもらってるからいいんちゃうの?」と私が言うと、「あの時は冬。夏の塩狩峠も見てみたい」とのたまわれるのです。この先「あの時、連れて行ってくれなかった」と言われるのも嫌ですし、私は全国三浦綾子読書会の運営委員にも名を連ねる予定でしたから、「ええい、連れて行け〜!」と塩狩峠に車を走らせました。

20160813

 線路、記念館、その他、そこらじゅうを写真で撮りまくるS先生。記念館の中は撮影禁止でしたが、中にも入ってじっくり見学されました。ま、これだけ喜んでくれるのでしたら連れて行った甲斐もあるというものです。

 その後、一路、紋別に向かって車を走らせました。ところが紋別に着いた頃、思わぬハプニングが待っていたのです。続きはまた明日!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |