FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

謝恩会でGospel

 3月10日(土)、地元中学校の卒業謝恩会に出席していました。卒業生やその中学校と、何か関係があるというわけではありません。実は、「謝恩会でゴスペルを歌って欲しい」という依頼を受けたからなのです。妻は「いやあ、私たちは皆さんが想像するような本格的なゴスペルクワイアではありませんが・・・」と正直にお話したところ、「それが良いのです」と言われたそうです(笑)

 急な申し出で、土曜日の開催でしたが、最低限の人数も集まりそうなので、「私たちで良ければ・・・」とお引き受けした次第です。

20170310謝恩会⑤

 3月4日(日)の午後の1日だけですが、時間をかけて練習しました。新しい出発をする地元の中学生とその保護者の皆さんを、心から祝福する思いで、祈って備えました。

 最初の曲「Oh Happy Day」は、クワイアがやや走っておりましたが、モニタ(返し)もあるような無いような状況でしたから、1曲目としては、ゴスペルらしい元気さをお届けすることができたと思います。

20170310謝恩会⑥

 2曲目の「God Bless You」は、Aさんがピアノで伴奏をしてくれました。お母さんが一生懸命にピアノを弾いているのに、「ぼくはでない」と言っていた息子のK君は、プロジェクター操作をする私の横で寝っ転がっておりました(笑)

 この2曲目に「じ〜んときました」という感想を、後で聞きました。私も会衆席にいて、祝福する歌声が中学生に届いているなあと感じていました。

20170310謝恩会⑦

 3曲目は「主を仰ぎ見て」。これから歩んでいく中で、どんな山も乗り越えていく力を、主なる神が与えてくださいますようにと、祈りと確信と励ましの思いで、力強く賛美しました。

 舞台の後ろにある赤い幕が、赤いストール掛けた黒い衣装のクワイアにぴったりでした♫

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |