FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

前味とあこがれと

 3月26日の午後3時から、月に1度のEGW(English Gospel Worship)がありました。私はEGWがある時、だいたい紋別に出かけていることが多く、皆さんにお任せしています。Wnglish Worshipなど、祈りつつよく練習され、ネイティブのような発音で賛美されているから驚きです。

 この日は、MさんとCさんの送別会が引き続いて行われました。紋別から帰ってきた私も、その場に集うことができました。

 牧畜関係の働きで、日本人の年頃の女性がやりたがる仕事ではないでしょう。文化の違いも大きいものです。常夏の国から極寒の地で、しかも牛の世話をしながら、よくぞ頑張って働かれました。それこそ言葉が通じないために、どんなにか言いたい言葉を飲み込んできたことでしょうか。

20170326EGW

 私たちの教会のEGWがどれだけの役割を果たせたか分かりません。時に涙しながら賛美し祈る時をご一緒に持ちました。地上での国籍は違いますが、私たちの国籍は天にあり、共に天国の前味を味わうEGWのひと時となっていれば感謝です。

 旅人や在留異国人に愛のもてなしをすることは、聖書の大切な教えの1つです。私たちが反対の立場であったら、それはなおさらのことでしょう。

 帰国されるのは何だか寂しいなあと思います。しかし同時に、彼女たちの母国は私たちにとって近くなり、また同じ天国を目指しているという点において、天国もさらに親しみとあこがれを覚えるのでしょう。

 God is Good All the Time! いつでも、どこにいても、様々な状況があったとしても、愛の神、善の神、慈しみ深い神は、変わることはありません。God Bless You & God Be With You!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |