FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

走行距離と同じ

 昨日の続きです。教会車を買い替えたことについて、北海道教区の皆さんへ感謝の思いを綴った手紙の抜粋です。

 そんな折り、北見での開拓(1995年)が正式に始まって最初に洗礼を受けたTさんが、奥様の病いを通して夫婦で再び礼拝に集われるようになりました。ただその治療のため、またお子様の教育のために大阪に引越されることになり、昨年末、同じグループの教会に転会されました。

(Tさんの奥様は厳しい病いの状態ではありますが、信仰を土台にして、夫婦で心を合わせて愛と希望をもって1日1日を過ごされています)

 その引越しのお手伝いの際、使用されていた車を売却されることをお聞きし、また教会も車の買い替えを検討していることをお伝えしたところ、走行距離(約7万km)と同じ価格で譲っていただくこととなりました。ハイオクという燃料費のかさみはありますが、二駆とは思えない馬力、積雪時の安定性や長距離が疲れないという魅力があります。約90kmある紋別との往復などを含めて、先の車に劣らず主の働きにために用いられることでしょう。

新車 
 長々とご報告致しましたのは、主の御身体に連なる北海道教区の諸教会、愛する兄姉の信仰による9年前の箱献金が用いられたこと、そして車はもとより、教会も、主の働きも、また信仰も再生・リバイバルされていることを感謝するためでした。言い尽くせない賜物のゆえに、主と兄姉に心から感謝致します。

 長く厳しい冬を終えた北海道教区、春の訪れと共に、13諸教会に主が新しい芽吹きを与えてくださることをお祈りしています。

2017年4月10日
北見神愛キリスト教会
牧師・信徒一同


 17年で約20万kmを走った車(1500cc)を手放すのは、何だか不思議な寂しさがないわけではありませんでした(私が乗ったのは8年です)。それでもこれからは、13年を経て約7万kmを走った車(1800cc)に乗り換え、新たな「ちいろば」号で再度の20万kmを目指します!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
日記 |
| ホーム |