FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

しら〜

 GWに開かれた全国聖会の2日目の夜、男性大会での奉仕を無事に終え、私自身も恵まれてホッとしました。3日目の最後の聖会で、もう一度、私の出番がありました。それは昨日の記事で紹介した新刊書の案内をすることです。

 「皆さん、もうお土産は買われたでしょうか。千葉に来られたのですからピーナツもいいですよね。食べだしたら止まらないピーナツ。さてこの聖会に合わせて発刊されたこの書籍、読みだしたら止まらない、そういう本です」と、まずは会衆の皆さんの心を開いて、書籍の内容に入るという目論見でした。

 しかし、このピーナツのくだりが、全く受けませんでした・・・・・。会衆の皆さんの心を開くどころか、照明でよく見えないとは言え、千数百人以上の人々が「しら~」っとしているものを感じとってしまいました。

ピーナッツ
(当日、片手に持っていたピーナツ)

 一刻も早くこの講壇から逃げ出したい思いにかられながら、何とか用意してきた案内を終えて、そそくさと舞台を後にしました。こんなに滑ったのは初めてです(笑)この敗北感、惨めさは、北海道に戻ってからも、しばらく続いていました。

 新刊に関しては、著者がサインをしてくださるということで、多くの方々が購入してくださったので良かったのですが、もう、しばらくは案内する役目は遠慮しておこうと思っています。

 それでも、こういう失敗のような体験を通して、つくづくと主から教えられることがあります。また惨めな思いをしている時にもまた、いやそういう時にこそ主なる神はすぐ近くにいてくださるんだなあとしみじみと思うのです。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |