FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

実に美味しい

 日曜日(5/21)の愛餐会(昼食)。K君が大きな声で「Mさんの(作った)カレーは、実にうまい!」と言い、大満足な様子でした。「1日寝かすと、もっと美味しいよ」という一言アドバイスも忘れていません(笑)

 基本的に何種類もの調味料を使って味をつけ、料理をして食事を食べるのは、人間だけです。つまり私たちは単なる栄養補給をしているわけではありません。「美味しいね」と言い合えること、それは神に似せて造られた人間の特権だと言うことです。

 主イエスも多くの方々と食事を共にされました。共にパンを裂き、食事をするところに、食卓の主も共におられ、その交わりを豊かにしてくださいます。

2017年カーネーション
(母の日のカーネーションが長持ちしています)

 そして食事に引き続いて、暗唱聖句大会の時を持ちました。50ほどの聖書の言葉を事前に配っていました。ある方は詩篇などを暗唱されました。皆さん真剣に取り組まれ、大人も子どもも、日本語を母国語としない方々も、私の予想をはるかに超えて多くの御言葉を覚えておられました。

 今回、パスされた皆さんには、自分の一番好きな聖書の言葉を発表してもらいました。私は審査員をしつつ、ささやかながら賞品をお渡ししました!

 何が素晴らしいかと言いますと、この日のためにそれぞれがそれぞれの時間を用いて、一生懸命に主の言葉を口ずさんでおられたということです。ぶつぶつ言いがちなこの唇が、主の言葉を口ずさむということです。詩篇の1篇のようにやがて時が来たならば、豊かな実を結んでいくことでしょう♫

 カレーという肉体の糧と、神の言葉という命(霊)の糧をご一緒に豊かに味わった先週の日曜日に引き続き、明日も神の家族として主を喜ぶ礼拝を捧げます。妻は紋別へ出かけます。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |