FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

まさに花が咲く

 5月の初め「オホーツク海側にあたる網走・北見・紋別地方には、全国で今季初めての府県高温注意情報が出ました」と報道されました。その後、雨の日が多く、6月初め(6/3-4)に紋別で一泊親睦会を持った時は、ずっとストーブを点けていました。1日の中でも気温差が20度以上あり、暑さと寒さを併せ持つオホーツク地方です。

 そんな5月下旬、三浦綾子読書会のために知床方面に近い清里町に向けて車を走らせました。途中、何だか車が多いなあと思っていましたら、1年に1度の書き入れ時、東藻琴の芝桜公園を目当てとする車でした。

20170523東藻琴付近2
(2017年5月23日 東藻琴付近 芝桜の苗畑)

 天気は良くなかったのですが、長らく雪に埋もれていましたから、まさに内地で桜を愛でる花見のように、見に行かれる方々が多いのでしょう。

20170523東藻琴付近3
(2017年5月23日 美幌町付近)

 私たちは北海道に来た当初、何度か見に行ったからでしょうか、特に「芝桜を見に行こう!」という思いにはならなくなりました。あるいは芝桜が山の斜面一面にらんらんと咲いている様子よりも、畑の中にある家の土手のようなところに、一筋の色をつけている風景の方が趣きを感じているからかもしれません。

20170513教会の花壇
(2017年5月13日 教会の花壇)
 
 5月の初めに、妻が教会の花壇に花を植えました。植えたてのまだ隙間のある花壇ですが、礼拝に集われたMさんが先週とは違う様子に気づき「先生、花壇にお花を植えられたのですね」と言われること。また教会前を道行く方が「いつも楽しませてもらっています」と言われること、そういう小さな一言にこそ、まさに花が咲いたような心持ちをするものですね〜。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |