FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

確認したのですが

 先月末(5/30)、教区会に出席するために帯広方面へ出かけてきました。目的地は、十勝地方の北方面にある然別湖(しかりべつこ)です。初めて訪れるところなので、事前のチェックは欠かせません。

20170530然別湖へ2

 158kmで約2時間半とのこと。ふむふむ。しか〜し、然別湖のすぐ北に糠平湖(ぬかびらこ)があるではありませんか!糠平湖は、アーチ橋が美しいということは知っていました(例えば、画像検索)。

 しかもショートカットをして近道すると150kmと示され、最初のルートよりも8km短いのです。しかし所要時間は、150kmの道で約3時間半、158kmのルートで約3時間と表示されます。
 
20170530然別湖へ1

 距離が短い方が時間がかかるその理由。私も北海道民ですから、よ〜く分かります。つまり山道を通るということです。たとえそうであったとしても、たったの30分。アーチ橋は見えなくても、糠平湖を少しでも見られればと、158kmのルートを選択しました。

 ところが、この選択が大きな間違いでした(笑)ちゃんとグーグル・ビューで道路が舗装されているのを確認していたのですが、ショートカットした道路の凸凹が尋常ではありませんでした。

20170530然別湖へ3

 画像で見ると普通の道路なのですが、道路を横断しているアスファルトの切れ目の数が多すぎるのです。アスファルトの舗装した道路なのに、ガタガタガタガタ、ゴトゴトゴトゴトと、かなりの揺れなのです。妻は途中で「頭が痛くなってきた・・・」と言い、けっこう不機嫌になっていました。もう2度と道道468号線は通りません(笑)

 凸凹したショートカットの道路を終えて、やっとのことで糠平湖にたどり着きました。そこで私たちを待っていたものは・・・。(また明日)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
日記 |
| ホーム |