FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

あるものです

 先月末(5月30日)、十勝地方の北にある然別湖(しかりべつこ)へ向かうのに近道をした結果、凸凹なアスファルト道路を走ることになり、妻が「頭が痛い」「気分が悪い」と不機嫌になりあそばされました。

 やっとのことで凸凹道道468号線を終わらせ、糠平国道(国道273号線)を北上しました。(道道というのは、県道とか府道と同じように、北海道が管轄する道路のこと)

 糠平湖のタウシュベツ橋梁(アーチ橋)までは行けないことを知っていましたが、まあそれでも糠平湖を少しだけ見れたので私としては満足です。妻の頭痛もおさまり、いよいよ然別湖に向けてパールスカイラインに入ろうかと思ったその時でした。

20170530糠平湖1

 何と通行止めだったのです・・・。帯広のY先生に電話をかけると、「昨年の夏、台風が上陸した時から通行止めが続いていて・・・。そっちから来るとは思わなかったので、伝えていなくて」とのこと。いやいや、コース変更したのは私の思いですから。思わぬ形で、昨年の台風の爪痕を目の当たりにしました。

 パールスカイライン、幌鹿峠など、初めて通る道路を楽しみにしていたのと、せっかく妻の頭痛も機嫌もなおっていたのですが、結局のところ、大回りして然別湖に向かうことになりました。

20170530糠平湖2

 あと20kmぐらいで到着のところ、来たばかりの糠平国道を戻って、70kmを走りました。妻は助手席でお眠りになっていますので、私はのんびりと大回りをして目的地に向かったというわけです。かなり余裕をもって出発していましたので、教区会には間に合いました。

20170530糠平国道
(2017年5月30日 糠平国道)

 近道だと思った道が凸凹だったり、通行止めで引き返したり、急がば回れだったり、迷ったり、まあ、そういうことはあるものです。さあ、明日は礼拝です。荒野に道を、砂漠に河を造られる主なる神を見上げて礼拝を捧げます!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |