FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

楽しみだなあ

 9月末に開かれる「三浦綾子召天記念集会」の案内を作成しました。案内を作成する時に心がけていることは、伝えたい内容を表現し、「あ、行ってみたい」と思ってくれたら良いなあということです。

 今回は召天記念集会ということで、「忍びつつ」ということ、しかし湿っぽいものではなく、綾子さんが遺された大切なものをあったかい気持ちで引き継いでいきたい、そんな思いを込めました。

 今回は『道ありき』の朗読と、「三浦綾子の短歌」についての講演がメインです。朗読では、バイオリンの演奏もあり、また短歌も詠(うた)うことなので、優しいメロディが聞こえてきたらいいなあということ、季節がらコスモスも合っているのではと、全体的に花の色を基調にしました。

 複数人のチェックがあり、「やはり、そういう要望がきたかあ」と思いつつ、幾つかを修正して出来上がりました。(もちろんマルサの女のように厳しい妻の眼差しによるチェックも潜り抜けています)

20170930召天記念集会
(クリックすると大きくなります)

 私は朗読にそれほど興味はなかったのですが、読書会のオリーブ会でCさんやTさんの読まれる『母』を聞いて、まるで小林多喜二の母・セキさんが話しているようで、ぐいぐいと本の世界に引き込まれていきました。9月の集会では、時報の声を担当している中村啓子さんらが朗読されるので、とっても楽しみです。また読書会の短歌部門に、横山未来子さんなる歌人がおられることを知り、ごくごくたま~に歌を詠む私は、興味津々です。

 この案内が用いられ、いつまでも残る大切なものを引き継いでいくひと時となりますように。

 さあ、明日は礼拝です。私は紋別に出かけます。ペンテコステ合同礼拝以来ですから、ご一緒に主なる神の恵みに憩えることを楽しみにしています。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |