FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

フレッシュマン

 5月から2人の大学生が教会に集っています。2人とも故郷を離れ、4月に北見の大学に入学したフレッシュマンです。

 その2人が、「聖書を買いたい」と申し出られました。何と表現したら良いのか分かりませんが、心の奥の方からふつふつと込み上がる嬉しさがあります。「iPadが欲しい」「腕時計が欲しい」「◯◯へ行きたい」などなどとは全く違う響き、「聖書を買いたい」。

 そして先週、2人が選んだ聖書が送られてきました!1人は、私が使っているものと同じ小型聖書。私はだんだんフリガナが読めなくなってきましたが、大学生はまだまだ大丈夫でしょう。もう1人は、「一生ものだから」と英訳(NIV)もあるバイリンガル聖書を注文していました。

聖書の購入

 日曜日(7/9)、新しい聖書を手にした2人のために、創世記49:22を伝えながら、礼拝の中でお祈りをしました。「ヨセフは実を結ぶ若木、泉のほとりの実を結ぶ若木。その枝は、かきねを越えるであろう」 若い2人が、神の言葉を読み、口ずさむことは、泉のほとりに植えられた若木のようです。障害となる垣根はあるでしょう。しかし神の言葉を口ずさむ2人はその垣根を越えることができる、実を結ぶことができる、主なる神がそうしてくださいますようにと。

 4月から大学生になったフレッシュマンの2人。新しい聖書を手にしながら、明日も礼拝に訪れることでしょう。神の言葉によって心がフレッシュになり、若者らしい(そういう表現を使ってしまう自分が何だか嫌なのですが・・・笑)フレッシュな実を結ばれますように♫

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |