FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

7年越し

 7月半ば、聖書学校の研修会に参加した時、通信科のS主任が「明日、朝4時に行くからね〜」と言われました。「え〜、4時〜〜」という声が同部屋の面々から上がりました。

 そして翌朝、S主任はまだ真っ暗な3時半ぐらいから、ごそごそ、がさがさ身支度を始めて、行く気まんまんです。「早くしないと日の出が見られないから」と、通信科実務委員3名と同部屋になってしまったK先生も引き連れて、果樹園を車で駆け抜けて行きました。

 どこに行ったかと言いますと、「ほったらかし温泉」です!!!(←ご存じないお方は、ぜひHPのギャラリーを覗いてみてください)

20170711-13早朝に1
(2017年7月12日の早朝 ピンボケですね)

 行ってみたかったのです。私にとって山梨県と言えば、「ほうとう」でも「桃」でも「中田英寿」でもなく、「ほったらかし温泉」だったのです。2010年2月に記した「ドラマ効果」というblogにも、そのことを記しています。

 7年越しで、念願がかないました。まさか今回、山梨県に来ることになるとは思いませんでしたし、S主任が「ほったらかし温泉」を知っているとも知りませんでした。ただS主任が期待した日の出も、富士山も見えませんでした。それでも甲府盆地を見下ろしながら、いい湯に浸かることができました。

20170711-13早朝に2
(良い写真が撮れずで残念です)

 実を言えば私はドラマで見たように夜景を見たかったのですが、研修会や実務委員会が日付をこえるぐらい遅い時間まで続いたので、かないませんでした。

 もし次に山梨県を訪れる機会があれば、夜景を眺めながらほったらかし温泉に浸かり、山梨県立美術館で「種まく人」などミレーの絵を鑑賞したいなあと思っています。果てさて、そういう機会がおとずれるか、いなか。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
日記 |
| ホーム |