FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

同じ1日を

 7月30日の日曜日、2日前の予報では最高気温22度でしたが、当日は28度を越える暑さとなりました・・・。礼拝堂の前半分はクーラーが効いて涼しいのですが、後ろ半分はムンムンしていました。やはりクーラーは2台、必要ですね。

 もちろん熱気は暑さのせいだけではありません!1部のWorship Timeでは、みんなで元気よく賛美し、主の言葉を聞き、祈りました。また2部のFestival Timeでは、美味しくたくさん食べ、大人も子どもも一緒になって踊り、笑い、楽しみと、盛りだくさんのチャペルフェスティバルでした。

 準備をされていたTさんが親戚のことで来れなくなりましたが、皆さんで協力し合って楽しみ喜びました。妻が誘っていたご近所さんが来られたのも嬉しかったです。(チャペルフェスティバルの様子は後日、8月中にレポートします!)以下は礼拝メッセージの断片集です。

20170730
(250字のエッセンスは、コチラ

 日々の生活の中で、不安になって心配を数えることと、感謝をすること、どちらの方が多いでしょうか?確かに私たちの人生には、心配することはいっぱいあるでしょう。心配で、不安で、眠れなかった夜を過ごしたこともあると思います。でも「昨日は感謝でいっぱいで、夜も眠れなかった」、そういうことはないですよね〜。(基本的に感謝でいっぱいなら、夜は平安にぐっすりと眠ることができるものです)

 私たちは状況を変えられませんが、自分の態度を変えることができます。いつまでも、心配を重ねながら、思い煩いながら、誰かを恨み、責めながら生きていくのでしょうか。それとも同じ1日を生きるのなら、与えられているものに感謝して、今日のこの日を喜び楽しんで生きていきたいのでしょうか。

 今日、私たちが決心したからと言って、私たちの決心で心の態度を変え続けることはできないでしょう。自分の態度や心を変える本物の力は、罪や悲しみを担われた主イエスを見上げる時に、私たちの内側に湧き上がってきます。主イエスは、救い主なのですから。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |