FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

何が嬉しいって

 7月17日の海の日に開かれた北東地区聖会。講師のT先生は、ご夫妻で北海道まで来てくださいました。千歳からレンタカーを借りて、日曜日は名寄の教会で奉仕をされ、名寄の皆さんも喜んでおられたとのことでした。月曜日は旭川にくだり、火曜日は稚内まで向かうとのことで、道北地方を行ったり来たりですね。

 T先生は「御霊による成熟」というテーマで、聖書の真理を語られました。原稿を見ないで、会衆の顔を見つめながら対話するように語られました。ベテラン牧師の領域ですね。内容もまさに「成熟」されたもので、多くの示唆が与えられ、また今も思い巡らしている事柄があります。
 
 後日「奉仕させていただく中で、さらにお交じりの中で、各地域に立っている主の群れの尊さを感じ入りました。微力ながら、これからも祈らせていただきます」と、メールをいただき、恐縮です。

20170717北東地区聖会2

 今回、いたく嬉しかったことの1つは、紋別の教会から子どもも含めて5名が参加されたことです。何が嬉しいって、皆さんが主なる神に触れられて、主の喜びに満たされている姿を見ることほど、牧師にとって嬉しいことはありません。所属グループで一番北にある紋別の教会。まさに「各地域に立っている主の群れの尊さ」です。

 また北見から参加したメンバーと、午後の第2聖会で司会、奏楽、ソングアシスタントの奉仕をさせていただけたことも、大きな恵みでした。北東地区7教会中6教会が参加され、再会を喜び、昼食を食べながらお交わりし、恵みを分かち合い、そしてお互いのために祈り合えたことも感謝です。

 紋別も北見も、信徒も牧師も、また北東地区の諸教会も、共に成熟した者として歩ませていただきたいです!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |