FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

優しい時間

 先月18日、北見牧師会が隣町の置戸町で開かれました。この日は、カトリック教会の神父の歓迎会を持ちました。

 牧師会と言っても牧師だけではなく、カトリックの神父や聖公会の司祭もおられるという、エキュメニカル(キリスト教一致)な集りです。教派の違いをキリストにある豊かさとして受け入れ合えることは、大きな恵みだと思います。

20170718融雪溝

 会場教会の前に、流雪溝がありました。雪をここに入れて流すということですが、恐らく水も一緒に流すので、流雪溝に雪を流し入れる時間も決まっていることと思います。確か日曜日の礼拝の時間と重なることがあり、礼拝の時間がずれることもあると聞きました。地方ならではですね。

 さて置戸町まで来たということで、教会員のMさんが「寄って下さい」と誘ってくださいましたので、少しだけ長い足を伸ばしてMさん宅へ向かいました。

20170718Mさん宅1
(7月18日 Mさん宅の横)

 絵になる風景に囲まれているMさん宅。家の横に広がっていたとうきび畑は、◯◯ー◯のコーンスープになると聞き驚きました。7月に比べて今はもう大きく育っていると思うのですが、しばらく雨や曇りが続くらしいので日照時間の短さを農家の皆さんも気にされていることでしょう。

20170718Mさん宅2

 Mさん宅で美味しいコーヒーをいただきました。コーヒー豆を挽くとただようその香りが、至福な空間と時間を作り出します。

 年季の入った扇風機も、きちんと手入れがなされているので、風景に馴染んで生活感のあるアンティークな味を出しています。

20170718Mさん宅3

 しばしの時間、コーヒーと手作りのお菓子を味わいながら歓談し、一言、祈るひと時を待ちました。山間(やまあい)のMさん宅でコーヒー豆を挽いたからか、ゆっくりとした時間を過ごしたからか、ドラマ「優しい時間」の優しい雰囲気を思い出していました(参照youtube「優しい時間から明日 平原綾香」)。

 この家で生活されるMさんに、これからも優しい時を、平安に覆われる日々を主なる神が与え続けてくださいますように。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
日記 |
| ホーム |