FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

まったく〜

 「玄関のドアが汚れていると思っていたら、分かった!」と昨年、妻が言っておりました。教会前の舗装した道路に穴が空いているために、雨などが降るとそこに泥水が溜まっていました。そして車が通るとバシャーンと、玄関外側のドアに泥水がかかっていくという仕組み(?)になっていたようです。

雨天時の玄関

 私などは「よく飛ぶな〜」と思うものですが、玄関扉を拭き掃除する妻にとっては、「まったく〜」という感じでした。そりゃぁそうでしょうね。「よし、市役所に電話して尋ねてみるよ。このままだったらセメントを買ってきて、自分で穴を埋めるよと言ったら、すぐに対処してくれるでしょう」と妻には言っていたものの、いろいろなことに追われて後手後手の後手後手になっていました。

 すると昨年の11月末、出張から帰ってきたら、こういう状態になっていました。

教会前の道路3
(2016年11月末)

 はい、妻が砂利を集めて穴を埋めておりました。いやあ、夫として申し訳ない思いです。

教会前の道路2
(2016年11月末)

 その後、この道路の穴に関して、先月末に動きがありました。それは、また明日!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |