FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

とりあえずの一件落着

 教会玄関前の舗装道路に穴が空き、そこの水たまりが出来ると、車の往来によってバサーっと玄関に泥水がかかっていました。そこで昨年、妻が砂利などをその穴に埋めて応急処置をしていました。(昨日の記事を参照)

 その後、先月末に教会前の道路が乳剤防塵処理作業をするという知らせが入りました。まずは大型路面清掃車による作業があり、翌日、乳剤舗装がなされました。

20170727玄関前1
(2017年7月末 乳剤舗装された道路)

 妻は1日目の清掃作業時に、道路の通行案内をしている人に、「この穴は埋まりますか?」と尋ねたそうです。するとその方は「もちろん埋めますよ。そしてあちらの公園の前のような道路になりますよ」と話されたそうです。

 私はそれを伝え聞き、「公園の前はアスファルト舗装だけど、教会の前は種類が違うんだよなあ」と思い、工事の案内の紙に記されていた乳剤防塵処理なるものを検索してみると、やはり違っていました。アスファルトよりも耐久性はないようです。つまり安いということですね。

20170727玄関前2
(2017年7月末 乳剤舗装された道路)

 教会の前にマンションが建ったり、車の往来が多くなってきているので、「どうせならアスファルトにしてくれたらいいのに〜」と思っておりますが、またそれは次の機会にでも市役所にお願いしようと思います。数年後には、教会の前の道路に歩道ができるようです。

 ま、雨が降っても泥水が玄関扉にかからなくなって、とりあえずの一件落着です。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |