FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

お正月礼拝

 キリスト教会は、基本的に週の初めに日、主イエスが甦られた日曜日に公同の礼拝を捧げています。そして年間を通しての教会暦による祝祭(イースター、ペンテコステ、クリスマスなど)、その他の行事があります。

 大晦日に祈りつつ共に新年を迎える教会もあります。まだ20代の頃、大晦日の午後11時から始まる祈祷会に向けて1時間早く到着するよう車を走らせていたところ、年始のカウントダウンのために高速道路が大渋滞して動かなくなりました。祈りつつ静かに年始を迎えるつもりが、高速道路上で車の外に出て知らない方々とハイタッチをしながらの年始となりました(笑)

 さて、2017年最後の日曜日が31日だったので、私たちの教会では翌日の元旦ではなく、本日3日に「お正月礼拝」を持ちます!(天気予報では、雪なのですが・・・)

20180103

 主婦の皆さんもおられますし、遠方から集われている方々もおられますので、31日と連日にはしませんでした。(ちなみにお正月三が日に日曜日が含まれる場合は、その日曜日がいわゆる「元旦礼拝」、あるいは「お正月礼拝」ということにしています)

 本日午後1時から約1時間ほどですが(午後に始めるという時間も、皆さんの意向を聞きました)、新しい年に新しい気持ちで、新しい恵みを与えてくださる主なる神に、心からの礼拝を捧げます。礼拝後は集まられた皆さんと新年の挨拶を交わしながら、ケーキを食べる予定です♫ 多くの方々が帰省されているので、その隙(すき)にというわけではありませんので。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |