FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

同じ緑

 3日のお正月礼拝。帰省されている方々や雪のために来れないという連絡もあったりで、人数的に「ちょっとさびしいかなあ」と思っていました。それでも、主の名によって集まるところに主イエスが共におられるという、この真理の前にこそおののき喜びたいのです。

 箱根駅伝で2区の走者が逆転で1位になったことを見届けた午前9時、気分をよくして雪かきをし、汗びっしょりになりました。年末にNさんからいただいたまさに「手打ちそば」を美味しくいただき、準備万端で皆さんをお迎えをしました。すると初めての来会者や、お久しぶりの方もおられて感謝なひと時でした。

われは草なりの一節−1
(「われは草なり」の一節)

 礼拝メッセージの中で、高見順の「われは草なり」という詩を紹介しました。「どうせ草にすぎない」と自らを卑屈に見ることなく、しかし他の何ものかと比較してうらやむこともしない。だからと言って現状維持に甘んじることなく、神が与えてくださった自分を深め、与えられたこの命、この1年、恵みの良き管理者として置かれた所で賛美しながら主に仕えていく、そういう思いを込めて紹介しました。

 お互いを祝福しながら新年の挨拶を交わし、共に主なる神の前に出る幸いなひと時でした。

 夕方のニュースを見ると、鮮やかな緑のユニフォーム姿で優勝した大学生の笑顔に、すがすがしくなりました。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |