FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

厳寒の玄関で

 ここ数日、マイナス20度前後の最低気温が続いていて、さすがに厳寒です。今朝、その厳寒の玄関で、妻がブーツを履こうとしたら、靴底の氷がくっついて動かなかったとのこと。ひゃぁ〜。

20180112内玄関
(2018年1月12日の朝)

 昨年のクリスマスの日、その厳寒の玄関でフリーペーパーの営業のAさんが集金に来られました。妻は年末の挨拶なども交わしながら、クリスマス礼拝などに初めて来られた方用のプレゼントを「奥様にもどうぞ」と2つ渡したそうです。すると営業のAさんが恐縮したように、「え〜。ありがたいことです。家に帰ったら早速、仏壇に供えてからいただきます」と言われたとのこと。

 教会でもらったものを仏壇に供えるって、日本人らしいと言えばそうなのです。それでもほんの小さな贈り物であるにも関わらず、Aさんがまずはそれを「仏壇に供えてから」という、目に見えない何ものかへの感謝を思うその思いは尊いものだなあと感じます。

2017クリスマスのプレゼント (クリスマスの小さなプレゼント)

 さあ、明日は礼拝です。紋別では、A神学生が冬の北海道で初めての礼拝奉仕です。北見でも紋別でも、感謝の思いを携えて、目に見えないお方に、心からの賛美と祈りを捧げます。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |