FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

備えあり

 2ヶ月に1度開かれる北見市内の牧師会(神父も司祭もおられます)。一昨日の火曜日にカトリック教会で開かれ、妻が参加してきました。(私はこの日、朝10時半〜午後6時過ぎまで、昼食休憩を挟んだとは言え、ず〜〜っとスカイプでの委員会でした・・・。ちょっとお疲れモード。webカメラ電話なんて、発明されなくても良かったのにと思ってしまいそうです・笑)

 その牧師会から帰ってきた妻が、フリーペーパーに掲載したクリスマスの広告案内(希望教会のみ)を通して、幾つもの教会に来会者があり、ある教会は7−8名もの新来者が広告を見て集われたとのこと!(私たちの教会では、ある家族から問い合わせがあり、バスでの行き方などを妻が説明しておりましたが、結局その家族は来られませんでした。用事ができたのか、別の教会に行かれたのか)

 掲載日の12月13日は祈祷会の日でもあり、集われた皆さんでこの広告が用いられるように、北見市とその近郊にクリスマスの喜びが広がるようにと、心を込めて祈ったことを思い出します。

2017年クリスマス案内(市内牧師会)
(2017年のクリスマス案内)

 昨日の祈祷会では、広告が用いられたことを報告しました。神様が祈りに答えてくださったことを喜び、作成した私も嬉しいですし、私たちの教会には来られなかったものの、他の教会に集われた方々がおられたことを知って、皆さんで笑顔になって感謝の祈りを捧げました。

 先週の祈祷会で、あることに対して共に涙しながら心を合わせて信仰をもって祈りました。昨晩の祈祷会でも、そのことを祈り続けていこうと思っていましたら、私たちの心配以上に、主なる神が既に心を配っておられたことが証しされました。そして「主の山に備えあり 全ては主の御手に 必要の全てを 主は満たしてくれる♫」と、共に主を賛美しました。 

 いつもそういう祈祷会であれば良いのですが、忍耐と希望をもって何年も祈り続けていくこともあります。それでも、寒さに負けず、小さな祈りの炎を燃やし続ける主の教会に、神様は思わぬプレゼントをくださいます。そういう祈祷会のありがたさを味わっています。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |