FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

交通事故 【No.226】

今週いただいたある方のお手紙の中に、
「人間関係にも交通事故があると思います」
という一文があり、本当にそうだなぁと思いました。

我がまま運転での衝突は、周囲を無視して起こるいさかいでしょう。
規則を守らずに怪我をさせることは、
礼儀や配慮をわきまえないで人を傷つけてしまうことでしょう。

酔っぱらい運転は、お酒を飲んで理性を失ってからむこと、
急ブレーキ、急ハンドル、急発進の3拍子は、
気性の荒さ、短気のためにスムーズに事が進みません。

車間距離をとらないことは、
人間(じんかん)距離を取らない執拗なプライバシーへの関与、
反対に脱輪した車を見て見ぬふりして通り過ぎることは、
「我関せず」の無関心、同情心のない冷めた人間関係でしょう。

子どもが乗っているのに荒っぽい運転をすることは、
家族をかえりみない姿勢と言えるかもしれません。

ハーモニー

「人間関係の交通事故」、
被害者にも加害者にもなりたくないですね~。
大きな事故は命取りになってしまいます。

車も人間関係も、「安全に、思いやりで」ということのようです!

時々、言い過ぎて口を滑らせてしまい、
「一言多い」と妻に言われる私などは、
凍結した道路でのスリップ事故のようなものですね。

  「神に従う人の口は知恵を実らせる。
    しかしねじれた舌は抜かれる」 箴言10:31

いた、いた、いたたた・・・・


日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<実践神学 【No.227】 | ホーム | シクラメン 【No.225】>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |