FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

88回目

 先週水曜日から出張に出かけていました。数日前に東京で降った雪が、意外にも残っていました。何人もの方から「北国・雪国にいる方々の何百分の1でも体験させていただきました」と言われました。「そうでしょう〜!よ〜く分かってくださいました」という言葉が、いつもなら口から出てくるのですが、「いやあ、本州の雪は重くて大変でしたね」と意外にも素直な言葉で返答したのは、「雪よりも白くなしたまえ♫」と賛美していたからでしょうか。

20180125朝
(2018年1月25日の朝)

 宿泊棟に泊まった朝は、必ず神学校のチャペルへ向かいます。神学生と共に主なる神を見上げます。この日のチャペルは、冬期派遣の報告ということで3人の神学生が証しをされました。各人が遣わされた場所で、牧師の指導に従いながら良き実習をされていました。

 ある神学生の報告を聞きながら、その教会の様子、何をどのように大切にしているのか、牧師の神学生に対する指導の的確さなどなど、思わずメモを取り出して記入するほどに教えられ恵まれました。

 また別の神学生は報告の中で、教会全体で牧師のダイヤモンド婚を祝われたことを写真で紹介されていました。T先生のお歳を聞きし、ただただ驚くばかりでした。

20180125チャペル
(2018年1月25日 チャペル)

 ダイヤモンドも黒鉛も、同じく炭素からできていると言われます。高圧・高温が維持されないといけないなど特定の厳しい条件下で炭素が組み合わされダイヤモンドの原石となるというのですから、不思議です。様々なところを通られて迎えられたダイヤモンド婚なのでしょう。

 ダイヤモンド婚も素晴らしいですが、今年は北見でも紋別でも、教会員の米寿をお祝いする予定です。お二方とも比較的に体も元気で寝込んでしまわれることもなく、頭も聡明でいらっしゃいます。生まれも育ちも北海道。88回目の寒い冬を乗り越えた春、桜が一瞬だけ咲く5月にお祝いの予定です。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |