FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

氷点下の世界だからこそ

 2月4日(日)の朝、「どうして日曜日の朝に雪かきを・・・」と思いつつも、暴風雪ではないこと、気温も氷点下のままであること、1時間で終わったということで、北陸の皆さんに比べると楽をさせてもらっているのだと思います。

 外玄関の下は、屋根から落ちてくる水滴のために氷になっています。その上に雪が降り積もっても、下が氷だとツルツル滑るのは言うまでもなく、むしろ氷が見えないので危険です。せっかく雪の中、寒い中、車を走らせてやって来られたのに、教会の玄関ですってんころりんとなってどこかを痛めたりすると大変なことです。

20180204の朝
(2018年2月4日 外玄関の砂利)

 そこでいつも妻が用意しているもの、それが滑り止めの小石(小さな砂利)です。車の交差点などにも撒かれているもので、北国では必須ではないでしょうか。

 さて、単に「寒い、寒い」と言って厳寒期を過ごしているわけではりません!氷点下の世界だからこそ作ることができるアイスキャンドルを灯しながら、本日はCさん宅でプレイヤーナイトです。

20180207

 今年はどんな図柄で楽しませてくださるでしょうか。今のところ参加者が20人を超えるようなので、その熱気でアイスキャンドルが溶けてしまわないようにと願いつつ。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |