FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

よくご存知だなあ

 2月5日(月)の朝、筋肉痛を覚えながら目覚めたのは、前日の雪かきによるものです。しか〜し、この月曜日も覚悟して雪かきをしなければならないほどの積もり様でした。

 「せっかく前の日の朝と夕方に、キレイに雪かきをしたのに・・・」という思いがまったく無いわけではありません。しかしそれ以上に「今日が月曜日で本当に良かった。昨日の日曜日にこの量だったら、大変だっただろうなあ」という安堵の方が大きいものです。

20180204教会
(2018年2月4日の朝。次の日にはさらに多くの雪が・・・)

 「よし!」と気合いをいれて雪かきを始めた直後でした。妻が「車が動けなくなったみたい」とヘルプを伝えてきました。どうやら隣のマンションの駐車場に除雪車が入るので自分たちの車を移動させる際に、バックで雪の深みに入り込んだようでした。

 こういう人助けって、アドレナリンが出るもので不思議です(笑)車体の下の雪を何度もかき出し、妻と2人で車を押します。それを何度か繰り返して無事に脱出成功!主婦の方が何度も何度もお礼を言われながら、キレイに除雪されたであろうマンションの駐車場に向かって車を走らせていかれました。

 私たちはその後も引き続き雪かきをし、この日は午前中に2時間半、夕方に小1時間でした。「本当に日曜日でなくて良かった」というのが、率直な感想ですね。

 するとその日の夜、教会のインターホンが鳴り、「きっと宅配便だろう」と妻が玄関に向かいました。そして戻って来た時に抱えていたものが、下の写真。

20180205トイレットペーパー

 その日の朝、動けなくなっていた車を運転されていたご婦人が改めてお礼を告げながら、「(教会なので人が集まって)よく使われるでしょうから」とのこと。よくご存知だなあと思いつつ、身体がバキバキしていましたが、内側は柔らかくされているように感じました。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |