FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

1年に1度

 先週月曜日から土曜日まで、通信科のスクーリングがありました。私はこの雪の時期に教会をあまり空けることができないので、木曜日と金曜日の1泊2日での参加でした。

 通信科の先生方やスタッフの皆さんには、授業に関する様々なこと、また撮影、食事や宿泊に関すること、そして空き時間には参加者一人ひとりと面談の時を持つなど、一週間泊まり込んでの奉仕となりました。

20180212-17スクーリング1

 いつも机上でモニター越しの授業を受けている皆さんが、1年に1度集まって、対面の授業を受けることは、とても大切なことです。「聖霊論」の講義は、参加された方々にとって深い学びによる感動の時となり、永久保存版のような授業だったようです。

 寝食を共にしながら、ラジオ体操から始まって、食事の準備、片付け、掃除など、本科生と一緒に寮生活も体験してもらっています。

20180212-17スクーリング2

 毎朝のチャペルや祈祷会、また本科生との交流会、通信科生だけの交流会などもあり、お互いのことを分かち合い、祈り合う豊かなひと時となりました。

 3年ぶりにお会いできた方もおられ、もっといろいろと話したりお交わりができれば良かったのですが、実質24時間の滞在なので、話しをしたそうにしている皆さんには申し訳なかったです・・・。それでも再会を喜び合えたことは感謝です。

20180212-17スクーリング3

 最終日の土曜日の派遣式があります。私は金曜日に帰ったので、派遣式には参加できませんでしたが、やはりそれが正解で、土曜日は猛吹雪でしたので、帰って来れなかったかもしれません。(夫婦の平和も保たれました・笑)

 派遣式では参加者一同が聖霊に満たされて祈るひと時に導かれ、主なる神によってそれぞれの遣わされている所へ帰って行かれたことを聞きました。全国にいる通信科の皆さんのこれからに、主の祝福が豊かにありますように。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |